日本ムクナ豆協会・ムクナ豆(八升豆・ハッショウ豆)は健康食品、アルツハイマーに悩む方へ

 

 

ムクナ豆(八升豆)

 
     
 

ムクナ豆の花・見事な紫色をしています

(当・アーユルヴェーダ薬草園にて)

ホーム | ムクナ豆とは | 健康回復・パワー源 | 学術研究情報 | お客様の声 | 販売 | ブログ | お問い合わせ 

 
 
 

What's New

ムクナ豆商品の新規価格について

長く価格をすえおいてきましたムクナ豆の価格でございますが、ここ数年の原料の値上げ・為替の変動・各種輸入手数料等の高騰・輸送コスト増のために平成28年10月より次の新規価格となりました。 (おおよそ13パーセントほどの値上がりとなります)  ご理解を賜りますようにお願いいたします。

  • ムクナ焙煎粉末 100g      ,800

  • ムクナ焙煎粉末 500g      ,500

  • ムクナ焙煎粉末  1kg    ¥ 13,500

  • ムクナエキス焙煎粉末 50g     ,750

 
 
 
 

日本ムクナ豆協会・ムクナ豆はインドアーユルヴェーダから:

アーユルヴェーダはインド大陸の伝統的医学で、その名は生気、生命を意味するサンスクリット語の「アーユス」と知識、学を意味する「ヴェーダ」の複合語です。

現代西洋でいう医学のみならず、生活の知恵、生命科学、哲学の概念も含んでいる。 このアーユルヴェーダは約五千年の歴史があり、チベット医学や古代ギリシア、ペルシアの医学等にも影響を与えたといわれており、インド占星術とアーユルヴェーダも深い関わりがあるとされています。 現在、世界各地で西洋医学の代替手段として利用されている。 

古代インドのアーユルヴェーダ医療ではムクナ豆にLド−パが天然成分として含まれている。 これを食べることによってLドーパを補給することが出来るのでパーキンソン病の特効薬のLドーパ製剤の代替物として利用することができます。 このインド伝来のアーユルヴェーダ 約5千年の歴史で培ってきたものが「ムクナ豆」(八升豆)」です。

 
 

日本ムクナ豆協会・一粒のムクナ豆は宇宙の「氣」を取り込み、素晴らしいパワーを秘めています

一粒のムクナ豆

 
 
 
 

日本ムクナ豆協会のムクナ豆インドの栽培農家から直接

当ショップで扱っているムクナ豆は、 故 故 大矢泰司みずから、インドを何回も訪れて、インドの現地農家の人々と栽培契約を結んでいます。 完全無農薬に近い、オーガニックなムクナ豆を信用できる、顔が見えるインドの人々から畑単位で契約を結び、出来たムクナ豆を日本へ輸入しております。

インドのラクノウ市にあるオーガニックインド社はユダヤ系アメリカ人たちがインドのニーム(NEEM)を活用して世界の超有名人たちにオーガニック農産物、スパイス、ハーブを届けている企業です。 そのオーガニックインド社と毎年委託栽培契約をして輸入をして皆さま方に届けているのです。
 

インド現地の人々と故大矢泰司氏

 
 
 
 

日本ムクナ豆協会・ムクナ豆・天然Lドーパの力

Lドーパは、ムクナ豆に自然に多く含まれていて、アレロパシー効果があります。 これは我々の脳がドーパミンを生成するための原料となるとても重要な物質です。

年を取ると万事がスローモーで、物覚えが悪くなり、ちょっと前かがみになって歩き、転びやすく、震えが来たりするのはドーパミンが減少していることと無関係ではありません。 ムクナ豆が注目されてようになったきっかけは、パーキンソン病に効果が認められるようになってからです。

詳しくはムクナ豆の健康回復・パワー源へアクセスしてください。

 

ホーム   |   ムクナ豆とは   |   健康回復・パワー源  |  学術研究  |   お客様の声   |   ムクナ豆販売   |   ブログ 

特定商取引法表記   |   個人情報について   |   アクセス  |   お問い合わせ 



Copyright c 2013 Mucuna-Bean.com All Right Reserved.